決断 - Teon

もともとバフォメットはアーサー王の子供だったが、不幸な人生が彼を血も涙もない化け物にした。そして、約束の島にある地底監獄に封じ込まれた。しかし、人間の監獄はバフォメットの邪悪の息を閉じこむことができなかった。やがて、怨恨の力が約束の島に蔓延し、民の命が危険に晒されている。王子様とテラスは約束の村を離れた後、ギルベグからバフォメットの由来を聞いた。王子様は血のつながりで、バフォメットに目を覚ませるつもりだが、バフォメットはかつて人間だったことを忘れてしまった。邪悪の息の蔓延を食い止める方法はただ一つ。それは邪悪の源―バフォメットを倒すことである!民を守るか、血が繋がり兄弟を見逃すか。王子様は苦渋な決断を強いられる。


choices