グール - Teon

アーサー王朝が壊滅した後、アッティラの暴政で各地の民が蜂起する。戦火がエジン大陸全体に蔓延る。死傷者は無数、号泣は絶え間なく、怨霊は彷徨う。惨めに死んだものの怨恨と貪欲の魂がお互いを吞食し、そして屍を吞食し、血肉を吞食することによって自分を強めて、そして不死な生物グールになった。人の生魄からなるグールは極悪である。襤褸な人型身体をしていながら、恐ろしい牙を生えている。


食屍鬼-ghoul