羊の死 - Teon

王妃レフィーナはアーサー王のために、王子・バフォメットともう一人姫様を産んだ。しかし、年を取るとレフィーナの美貌は衰え、子供が王室における地位も下がる一方で、いじめられる日々が続いていた。神様はレフィーナの遭遇に同情し、黄金の羊を派遣してバフォメット兄妹を助け出す。バフォメット兄妹を背負った黄金の羊は空に飛び上げ、彼方に向けて走り出した。雪山と火山の境目に、天候が急変し、そのせいでバフォメットの妹が空から落ちてしまった。黄金の羊はバフォメットを守るために、そのまま前へ進み続けた。だがその後、バフォメットの強いお願いで黄金の羊はバフォメットとともに、妹の行方を探すために引き返した。しかし、彼らはドワーフの城を通るとき、ドワーフの襲撃に遭った。黄金の羊はバフォメットを守るために、命を落とした。バフォメットが辛うじて逃げた後、邪悪の魔法に溺れた。さらに、黄金の羊の死から抜け出せないまま、羊頭を持つ悪魔に化してしまった。


goldenrams