アーサー王 - Teon

アーサー王はナイトの黄金時代の先導者であり、理想な王でもある。民を心に思い、指導力が高く、敬愛される国王であった。エクスカリバーを抜き出すことはほとんど不可能だが、彼はそんな不可能を可能にした。人々もそれで彼を信じ、ついていく。そして、アーサーも堂々と王となった。そういった偉大なできことは彼しかできなかったが、そんな英明なアーサー王もバベルの塔で負けた。それは全部、彼自身がなすことが至った結果。そして最後、彼は呪われ、バベルの塔に封印された。自分を葬っただけではなく、国民まで不幸に巻き込んでしまった。