砂と棘の城その二 - Teon

無数の魔物が巣食う砂と棘の砂漠の奥に、ある古い城は砂塵の中に聳え立つ。城壁が堅く、難攻不落で、魔物すら入ることが出来ない城はこの砂漠の安全領域といえる存在である。昔、アーサー王は聖杯を探すために、ここで円卓の会議を行った。その会議に出席していた騎士はいずれも勇敢善戦の勇者ばかり。しかし、騎士たちがすでに亡くなり、残りは砂嵐と獣の悲鳴だけである。